くき茶は通販で購入するのがおすすめ

お茶には非常に多くの種類があります。使用した品種や栽培方法、加工方法などです。それによって高級品や普及品などのランクが付き、価格にも影響してきます。緑茶は健康へのメリットが注目されていて人気で、中にはアレルギー体質の方にぴったりなお茶もあります。お茶を選別することでも味の違う種類が生まれます。その一つがくき茶です。このお茶は、葉と茎を分けることでできたお茶で、味の違いを楽しむことができます。このように、産地や加工方法によって味が変わるのがお茶の面白いところです。これらの種類を購入するには専門店でもいいのですが、より多くの種類を楽しむには通販が便利です。数が少なく店頭で販売できない商品を限定販売していることもあります。人気の種類もわかるので買いやすいのもポイントです。

苦みが少なくさわやかな味のお茶

お茶は「葉」だけを使用しているのではなく、「茎」も使用されています。お茶を作る過程の後半には仕上げ作業があります。この仕上げ作業では選別を行い、葉と茎などに分けられます。新芽の茎だけを分けて「くき茶」となるのです。一見するといらないものを分けたかのようで安いイメージを持つかもしれませんが、高級煎茶や玉露の場合「かりがね」と呼ばれ楽しまれています。この茎を使用したお茶の特徴は味です。葉と比べて日当たりが悪いのが茎ですが、その分苦みが少なくさわやかな味が特徴です。旨み成分は葉よりも多く含まれています。そして甘味が感じられるお茶でもあります。スーパーなどでも販売されていますが、種類が少ないのが欠点です。ですが、通販なら種類も多く、いろいろな製造元から選んで購入できす。

ランクやフレーバーなどの種類が多い

くき茶の種類にはランクがあります。選別をする前のお茶のランクによって決まり、値段は100g800円から300円の物が多いです。高級な物では100g1000円以上する物もあります。葉と違ってお湯を入れてから抽出時間を長くした方が味はでるのですが、抹茶入りの物なら1杯目は抹茶の香りや色を楽しむことができ、2杯目は茎の味わいを楽しむことができます。熱いお湯を使用しても渋くならないので簡単に飲むことができます。抹茶以外のフレーバーティーもあるお茶です。また、ほうじ茶に加工されて販売していたり、自分でほうじ茶に加工することでも楽しめます。このように種類が豊富なくき茶は、通販の方が品ぞろえは豊富です。特に製造工場が直接販売していると格安で購入できるためおすすめです。

個人用以外にも、業務用に大容量のお茶も多数ご用意しております。 「深蒸し茶」は10年連続で産地賞を受賞しており、全国茶品評会でも「農林水産大臣賞」を多年度受賞しております。 会社、工場は日本の茶処である静岡県にあります。静岡掛川の地から、出来立てのお茶を全国、そして海外にもお届け! 税込5,400円以上のご購入で、季節のプレゼントも差し上げます。(内容は季節によって異なります。) くき茶の通販は種類豊富なお茶の里城南がおすすめ